長崎

 

佐世保

 

異国情緒あふれる長崎へ

 

世界遺産に登録された軍艦島や潜伏キリシタン関連遺産など、歴史的にも注目されている史跡も多く残されています。

 

 

平和公園・長崎原爆資料館
原爆が引き起こす惨状や、核兵器開発の歴史など世界に向けたメッセージ性の「長崎原爆資料館」。毎年平和祈念式典が行われる原爆落下中心地を含めた地域にある「平和公園」。いずれも大人になってから改めて訪れてもらいたい場所です。

 

軍艦島(端島)
明治から昭和にかけて、日本の近代化を支えた炭鉱の島です。閉鎖されてから長い間、立ち入りが禁止されていましたが、2009年より見学が可能になりました。2015年には「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録され、現在はノスタルジックな雰囲気を味わえると軍艦島クルーズが人気です。

 

大浦天主堂
在留外国人のために建設されたゴシック様式の教会で、現存するものでは国内最古となります。聖堂内には約100年前のステンドグラスもあります。1933年に一度国宝となりましたが、原爆後に修復をし、1953年に現存する日本最古の教会建築として再度国宝に指定されています。また2018年に世界文化遺産として登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連施設」の構成資産の一つとなっています。

 

稲佐山
長崎市の夜景を楽しめる人気スポットです。長崎港は鶴の港とも称されており、山々が取り囲むすり鉢状の地形。すり鉢のヘリにあたる多くの部分からは夜景を楽しむことができます。その中でも稲佐山の円筒形の展望台からの夜景は世界新三大夜景に選ばれたほど。是非一度ご覧ください。

 

 

タビトイロで、長崎の旅をお楽しみください!

 

 

電話で直接聞いてみよう!

☎03-5830-1223

 

文章だと伝えにくい〜伝わりにくい〜ことってありますよね。そんな方は是非お電話でご相談下さい。
タビトイロスタッフが親切丁寧にお答えいたします。※出発日が近い方はお電話をご利用下さい。即日手配でスムーズにご出発いただけます。